背中ニキビ

大人にきびは顔だけでなく背中や胸、お尻など、他の場所でもできてしまったりします。

実は顔のほかにも、顔の皮脂が多い部分(Tゾーンと呼ばれたりもします)と同じように皮脂腺が多い場所もあるので、にきびができやすい場所もあるんです。

身体には、頭を洗った後のシャンプーやコンディショナーをすすいだ際にシャンプーやコンディショナーのすすぎ残しが残ってしまったりする可能性があったり、寝ている間は布団と接していて通気性が悪くなったりすることがあるので、にきびができやすくなってしまっています。

背中にきび対策としては、入浴の際、シャンプー・コンディショナーのすすぎ残しが残らないように、頭だけでなく、体全体をしっかりすすぐようにしましょう。

また、身体を洗った後に洗髪するのではなく、先に洗髪してから身体を洗うようにしましょう。
そうするとたとえ洗髪時にすすぎ残しがあっても、身体を洗う際に一緒に洗うことができます。

あとは就寝時の寝汗+通気性の悪さの改善です。
寝る時に身に付けるものは、清潔にしておきます。
くれぐれも、寝ている時にきていたシャツをそのまま日中も着ている、ということのないようにしましょう。

上記のような対策をしていてもできてしまったにきびに対しては、治療薬などを使いできるだけ早く治しましょう。
にきび対策用の専用化粧品などでのケアも平行して行うと完璧です♪

 

© 2016 大人ニキビ rss