ニキビ 洗顔

にきび対策には洗顔が有効だとされています。
ただ、洗顔も重要なのですが、それと同じかそれ以上にその後の保湿が大切です。

最近の研究では、大人にきびの発生原因は「肌の乾燥」だということが分かってきました。
化粧品メーカーとして有名な富士フイルムは、成人以降に突発的に発生する「大人にきび」の発生メカニズムの研究を行い、従来は大人にきびの発生は皮脂の過剰分泌などが影響すると考えられていましたが、実は肌の水分量が部分的に減少する「部分乾燥状態」の影響が大きい、ということが分かってきています。


今までは、にきびの原因といえば、皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まり、そこに炎症が起こって引き起こされる、といわれていました。
富士フイルムの研究では、顔全体の水分量とにきびができやすいフェイスラインの水分量の差が大きい人ほどできやすい、ということが判明したそうです。

特に女性は生理前後で上記の部分乾燥状態が大きくなるタイプの方がいて、そういった人が生理前後に大人ニキビができやすくなってしまうのだとか。たしかに、生理前後にできやすくなる、という人は私の周りにもたくさんいたりしますので、なんだか納得です。


上記をふまえると、大人にきび対策としては、洗顔でしっかり汚れを落としたあとに水気をふき取るだけでなく、肌の保湿が重要になってくるようなので、保湿化粧水などを使ってしっかり保湿するようにしたほうが良いようです。

 

 

© 2016 大人ニキビ rss